日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 あがり症 東京

 

営業の話し方教室:できる人は持ち続ける!営業マンとしての「素直さ」


 初めての営業、素直に取り組む

営業マンとして初めて仕事をするときは、仕事の進め方が分からずに困ってしまうことでしょう。特にあがり症の方は、営業という仕事が難しく感じられるかもしれませんね。

仕事の進め方が分からないときは、「素直」に、営業の基本を押さえて、取り組んでみましょう。徐々に自信を持った話し方もできるようになるはずです。

 
営業/画像:ぱくたそ


素直に営業に取り組むことで、効率的に成長できる

営業の仕事に取り組むときには、素直さが大切。つまり、仕事に対する実直な姿勢が求められます。

右も左も分からずに自分のペースで仕事を進めるよりも、営業のマニュアルに忠実に、しかも上司の指示に従いながら仕事を進めた方が効率的に成長できるのです。

上司の指示に対して「はい、分かりました」とハキハキ答え仕事をすれば、上司からの信頼も得られやすくなるというものでしょう。

素直な受け答えで、営業マンへの顧客の信頼度もアップ!

また、できる営業マンは、顧客の意見に耳を傾けるものです。

仮に、あなたが住宅の営業を行っているとしましょう。顧客が「床がギシギシと音がするんだけれど、点検してもらえませんか」と言ったとします。

そんな時は、「はい、分かりました。お客様のご都合の良い時間におうかがいします」と返答すれば、顧客からの信頼を得られやすくなるに違いありません。

素直さ、実直さは、営業初心者にはもちろん、ベテランにとっても大切なものです。営業マンは、顧客に信頼され、上司にも信頼されることで仕事がやりやすくなり業績もアップするのですから。

さて、営業マンとしての基本や、話し方のスキルを高めたい方は、本学の話し方教室専門講座で学んでいただくのがよいでしょう。


コピーライト話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/営業/話し方教室入門・教養講座 スタッフ委員会/学院総長監修


  • 2017年10月28日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。