日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 あがり症 東京

 

交渉力の話し方教室:交渉成功のコツ!交渉相手と良好な関係を構築しよう

 
交渉の基本!まずは関係構築から

交渉の基本は「自分自身、または自社の利益を最大限に持って行くこと」です。

しかし、自分の利益を最大限に持って行くことだけしか考えていないと、自分中心の発言や行動が目立ってしまい、交渉が台無しになってしまうことがあります。

交渉は、相手があって成立するものです。強気で交渉を進めやすい方は気をつけてください。まずは、交渉相手と良好な関係を構築することが大事です。その方が概して交渉が円滑に進むものです。

 
交渉力/イメージ画像:写真AC

強気の交渉は、逆効果になることも

強気な方は、「自分のペースで交渉を進めて、相手に大きく譲歩させたい」と考えて、攻めの交渉を展開することが多いことでしょう。

相手が押しに弱い方であれば、そのような交渉方法でも通用するかもしれませんが、多くの場合は、攻めの交渉をされてしまうと、相手は身構えてしまうものです。「一切譲歩しない」と考えてしまうことにもなりかねません。

自分が強く出ると、相手も強く出るものなのです。強気の交渉は逆効果になることも多いので、気をつけなければなりません。

相手の立場を気遣うと、相手もあなたの立場を考える

先ほどとは逆に、相手の立場を考えながら交渉を進めていくと、相手は、気遣われたことに報いようとするものです。その結果あなたの立場を考えた交渉をしてくれるようになります。(もちろん、100%ではありませんが。)

交渉の当事者は、内心では、どちらも「自分の利益を最大限にしたい」と考えています。しかし、そのような姿勢はオブラートに包み、あくまでも相手とコミュニケーションを取り、良好な関係を築くことを前面に出すほうが円滑に交渉が進みます。

交渉力とはコミュニケーションスキルなのです。そのことを忘れずに、自分中心の交渉を展開しすぎず、心に余裕を持ち、相手と良好な関係を構築しながら交渉を進めてください。

なお、交渉をより円滑に進めるために、交渉の話し方を学んでみたい方は、本学の話し方教室・専門講座をご利用になっていただくのがよいでしょう。


コピーライト話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方教室入門・教養講座 スタッフ委員会/交渉力/学院総長監修


  • 2017年12月05日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。