会話・雑談力の話し方教室(東京)-夫婦のコミュニケーションの質を高める!

「決めつけず」にコミュニケーションをとり、簡潔かつ明確に伝える

パートナーとの付き合いが長ければ長いほど、会話をせずに思っていることが理解できるようになるが、それが故にコミュニケーションの質が落ちてしまうこともある。そこで、シーエム・スミス氏がライフハックの記事で、関係を深めるためのコミュニケーション方法を紹介している。

毎週火曜日の夜にゴミをだすとパートナーと決めている場合は、それをしないとあなた自身の責任になる。しかし、そうでない場合は勝手に相手がゴミをだすと決めつけずに、しっかりとコミュニケーションをとることが大切だ。

また、相手にはあなたの意味することを、はっきり簡潔かつ明確に伝えることも忘れてはならない。

コミュニケーションの時間を毎日設け、溜め込まずにお互いに考えを伝え合う

基本的に全ての疑問などをシャットダウンして、パートナーと1日1回コミュニケーションをする時間を設けると、最初はぎこちなく感じるかもしれないが、徐々に会話の質が改善されていく。

また、何か言いたいことがあれば、溜め込まずにそれを相手に伝えることも大切だ。相手が必ずしも真実を常に聞きたいわけではないが、あなたがどのように考えているのかを知らせることがコミュニケーションの重要な要素だと言える。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会