話し方講座コラム-声の第一印象!人は「音声」で信頼性や優位性を判断している

声にもある「第一印象」

メディカル・エクスプレスでは、人は短いフレーズや言葉を聞いただけでも、話し手の知性や個性を瞬時に判断している、という研究結果を報告している。「第一印象」は声にもあるようだ。

これはスコットランドのグラスゴー大学とフランスのエクスマルセイユ大学が共同で研究を行い、研究論文としてプロス・ワン・ジャーナルに発表している。

人は音声で、話し手の信頼性を判断する

実験では181人のボランティアに60人のスコットランド人の声を聞かせた。フレーズは「一部は物理的な説明なしで、奇跡として受け入れられた」という抽象的な内容と、「週末までにあなたのエッセイを提出してほしい」という具体的な内容の2種類。

以前の研究では、人はわずかな言葉でも声が似ているかどうかで、お互いを判断すると結果が出ているが、今回は言葉やフレーズに焦点を当てて調査している。すると、話の長さや内容に関係なく、「音声」で話し手の信頼性や優位性、魅力を判断していることが分かった。

人は第一印象で、相手を敵か味方か判断している

研究者の一人は、私たちの「第一印象」というものは、人々の意思決定に不可欠であり、相手は友人か敵か、信頼できるのか、といった潜在的な自己保護に基づいているものだと述べている。

この研究では、最初に聞く声の印象から、どのように人を理解し関係を構築していくのか、さらに追求していく予定だ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/非言語コミュニケーション/話し方コラム・スタッフ委員会