日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

  • 29件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

31/3/2017

 優れたリーダーは努力をしている優れたリーダーは、自信を得る為に多大な時間や労力を注ぎ、陰ながら努力している。「Entrepreneur」では、プロジェクトを成功に導き、リーダーとして自信を得るコミュニケーション術について紹介している。

 
画像:Pixabay


続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

30/3/2017

ミレニアル世代のコミュニケーション・スキルミレニアル世代の若い人達は、フォーマルコミュニケーション(職場における会議や業務報告など公式的で計画的なコミュニケーション)に苦戦している傾向にあるといわれる。

ミレニアル世代とは、10代からソーシャルメディアなどデジタル環境下にて成長した最初の世代と定義され、ソーシャルメディアなどインフォーマルコミュニケーション(職場における雑談など非公式で偶発的コミュニ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/3/2017

ネガティブになりがちなSNS世界中に友達を持てる、ソーシャル・ネットワーク・サービス。しかし3月3日のINDEPENDENTでは、SNSの仕組みにより、ネガティブに受け止めてしまう人が多いという専門家の主張を発表している。

 
画像:photoAC

 人々の表現能力と、その限界がもたらすもの世界中に友達ができるというソーシャル・ネットワークだが、コメントに傷つき、落ち込んでしまう人も多いという。それは、…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

28/3/2017

 コミュニケーション不足は、指摘しやすい問題ではあるが・・会社組織の問題として、コミュニケーションの不足がトップに上がることがある。

テキサス州立大学のアート・マークマン教授は2月22日、この指摘は異なる問題の兆候でもあるという論説をHarvard Business Reviewに掲載した。

 …

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/3/2017

内向的な人が、コミュニケーション・スキルを上げる秘訣米国ペンシルバニア州にあるメサイア・カレッジの准教授デビッド・へーゲンバック氏は2月27日、コミュニケーションのスタイルに関する意見をEquitiesに掲載した。


 イメージ画像

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/3/2017

非言語コミュニケーションの重要性ニュージャージー州のコミュニティ・カレッジで教えるパトリシア・モラン(Patricia Moran)さんは2月21日、コミュニケーションにおける非言語要素の大切さを説く記事を、My Central Jersey に掲載した。

 
イメージ画像

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/3/2017

 災害時の混乱を防ぐポイントは、コミュニケーションの改善2月22日のTaylor&Francis Onlineでは、震災時の混乱や死亡者を減らす鍵は、コミュニケーションの改善にあるという研究発表を公表している。
 
画像:プレスリリースより

 メッセージ手段の欠如が、リスクをより大きくした調査結果は、同メディアのApplied Communication Researchで発表。

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/3/2017

 「対話」している時の二人の脳の活動を同時に観察PsychCentralは2月28日、ドレクセル大学(Drexel University)がプリンストン大学の協力で、fMRIの新しいデバイスを開発したと報じる記事を掲載した。

 
画像:プレスリリースより

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/3/2017

世界の話し方教室:話し方の問題と改善方法

  • 話し方教室ニュース
  • at 2017/3/23 06:00:00

 コミュニケーションにおける問題と改善Propelify最高経営責任者のアーロン・プライス(Aaron Price)氏は、「Entrepreneur」にて、Genuine Knowhow創始者のマイケル・チャド・ホープナー(Michael Chad Hoeppner)氏によるコミュニケーションにおける問題と改善方法を紹介している。

 
画像:Pixabay


続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/3/2017

 大人になるほど、友人を作る環境が少なくなるPsychology Todayによると、人は大人になるほど友人を作る環境が少なくなるという。私達は、年齢を重ねるにつれて自分を知り、自己主張ができるようになる。そして自身が快適と思える過ごし方を求める。

しかし、そのことによって新しい友人を作る機会が減り、初対面の人とコミュニケーションをとるのが難しく感じることもあるのだ。

 …

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 29件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ
コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。