日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

  • 30件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

30/6/2017

 デスクの共有やアクティビティスペースの解放は有効ではないThe Sidney Morning Heraldでは4月16日、デスクの共有やアクティビティスペースは、従業員にとっては有効といえず、アイデンティティの喪失や組織のコミットメント低下につながると述べている。

 
チームワーク/画像:photoAC

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/6/2017

 医師の診察前に患者が懸念事項を電子カルテに記入することを推奨開業医や科学者、政策立案者、そして患者や地域社会に向けた研究雑誌「家庭医学論集」に、患者が自ら懸念事項を電子カルテへ記入することを推奨する研究論文が掲載された。著者はワシントン大学のエルモア医学博士ら。

同研究では、かかりつけ医・家庭医の大型診療所において、医師の診察前に患者が懸念事項を電子カルテへ入力する実験を実施。その実行可能性や取り…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

28/6/2017

人々は仲間やソーシャルネットワークにより幅広い情報を得ている国際コミュニケーション学会が発行する「コンピュータを利用したコミュニケーション」誌に4月11日、ソーシャルメディアの利用とニュース探索・政治学習の関係についての研究論文が掲載された。著者はウィーン大学のスニガ博士ら。

最前線のソーシャルメディアの利用により、人々は日々ニュースにさらされている。周囲の仲間やソーシャルネットワークによって幅広い…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/6/2017

職場における対立や衝突の解決には、人物を非難しないこと職場内にて意見や利害の衝突、葛藤、対立が生じた場合、コンフリクトマネジメントが非常に重要となる。

職場内における対立や衝突を効率的に解決するには、決して人物を非難し、責任を追及してはいけない。

ハーバード・ロー・スクールは、「PROGRAM ON NEGOTIATION」にて、職場におけるコンフリクトマネジメントについて教授している。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/6/2017

 目に人間の外界に対する反応が現れ、他者がそれを感情として読み取る米コーネル大学のCornell Chronicleは4月14日、人間が他者の目から感情を読み取ることに関する研究を紹介した。この研究はPsychological Science誌に掲載された。

 
非言語コミュニケーション/画像:pixabay

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/6/2017

 ダイバーシティ・プログラムを教育現場にジョージア工科大学は4月13日、キャンパス内でダイバーシティプログラムを実施すると表明。大学で働く職員や教員、生徒を集めてアイデアを募集し、共同で取り組んでいくプログラムだ。

 
ダイバーシティー/画像:photoAC

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/6/2017

 カスタマーサービスは、企業と顧客の最初の接点カスタマーサービスは、製品やサービスに関する質問、製品の修理依頼、サービス更新などの手続きなど、顧客の問い合わせに対応する。

即時的な効率性だけでなく、既存の枠にとらわれず、創造的で独創的な考え方が求められる。


カスタマーサービスは企業と顧客の最初の接点であり、企業文化の核となる。カスタマーサービスを通して、企業と顧客の関係性が見えてくる。

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/6/2017

情報消費社会では、ソート・リーダーの立場を確立すること情報消費社会において、コンテンツマーケティング戦略は非常に重要とされる。顧客や消費者に対して、有益で信頼できる情報を提供することにより、ソートリーダー(思想的リーダー、実践的先駆者)の立場を確立できる。

「LeapRate.com」では、情報消費社会における効果的なコンテンツマーケティング戦略について教授している。

 …

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/6/2017

 英国ボランティア事情Institute of Fundraising(資金援助協会/IoF)は4月12日、ボランティア団体がなぜ資金集めに事前のリサーチを行うのかについてアンケートを取り、その報告書「GOOD ASKING」を公表している。

 
ビジネスコミュニケーション/画像:photoAC

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

21/6/2017

電子メールによる依頼と面談による依頼の効果実験Harvard Business Reviewは4月11日、電子メールによる依頼と面談による依頼の効果に関する実験を紹介した。この論文はJournal of Experimental Social Psychologyに発表された。

 
説得力/画像:pixabay


続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 30件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ
コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。