話し方教室東京 コラム-現代社会に最も求められているものはコミュニケーション能力!

テクノロジーの時代、仕事で必要な能力はコミュニケーションスキル

ザ グッド メン プロジェクトでは、テクノロジーが進化している時代において、労働市場に求められる最も重要なスキルは、コミュニケーションスキルだとしている。昨今、テクノロジー技術が世界を変えており、ビジネスではこれまで以上にソフトスキルが求められているのである。

カーネギー工科大学の調査では、成功のために必要なスキルとして、「ヒューマンエンジニアリング」「パーソナリティー」「コミュニケーション能力」「交渉能力」「リード力」が全体の85%。残りの15%は技術的なハードスキルだと報告している。

オックスフォード・マーティン校の研究では、今後20年で米国に存在する職業の47%が、コンピューターに取って代わると推測。ハーバード大学の研究員は、仕事を獲得するのも維持するのも、ソーシャルスキルが鍵だと述べている。

人生で最重要視されるスキルもコミュニケーションスキル

また、人が人生の中で必要なスキルをランキング化したところ、1位は「コミュニケーション」、2位は「リーディング(読む)」、3位は「計算」、4位「チームワーク」、5位「ライティング(書く)」。

6位「ロジカルシンキング(論理的思考)」、7位「科学」、8位「運動」、9位「音楽」、10位は「芸術」となっている。

仕事でもプライベートでも、コミュニケーションが重要視されているのだ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会