話し方教室ニュース「効率的なコミュニケーションでビジネスの生産性を向上させる!」

効率的コミュニケーションで誤解をなくす

家族や友人、パートナー、そして仕事でもコミュニケーションは、アイデアや意思などを伝えるため、人生で最も大切なことの1つだと言える。他者との違いを理解・認識して、効率的なコミュニケーションを行うためには、どうしたら良いのか、その方法をクラウドアップの7月10日の記事で紹介している。

会社では、上司などからの話や指示が明確でなければ、しっかりとタスクを終了させることができない。必要であれば週に数回、従業員の質問などに答える時間を設けることで、誤解や混乱がなくなり、より生産性も高まると言える。

また、効率的なコミュニケーションの実現に向けては、常に仕事で真剣な会話をするのではなく、楽しいアクティビティやグループでのランチをするなど、より全員がつながりを強められる時間も必要となる。

「違い」は当たり前、オープンにコミュニケーションできる環境づくりを

オフィスなどのドアを常にオープンにして、意見や質問があればいつでもシェアできる環境の構築をするべきだ。そうすることで、コミュニケーションもオープンになり、信頼関係の強化にもつながっていく。

また、国籍や人種、イデオロギーや言語の違いはあっても、それが当たり前だと認識し、共に力を合わせることで、よりユニークなものが創造できる。まずは、異文化への認識を高めることから始めると良いだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/ビジネスコミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会