話し方教室「チーム・コミュニケーションの改善がビジネス成功へのカギ」(話し方ワールドニュース東京)

チームでは、誰にでも発言してもらえる工夫をすること

仕事ではチームを組みプロジェクトを進行させることもあるが、成功させられるかどうかは、コミュニケーションが大きなカギを握っている。

このチーム・コミュニケーションをいかに改善していくのか、キャリア・オプションズの昨年8月21日の記事で紹介されている。

新入社員などに積極的な発言をさせるのは、恐怖を感じてしまうことがある。そのため、仕事でオープンに参加できる環境を作ると良い。更に、意見やフィードバックなどをしっかりと求め、参加させてあげることも大切だ。

インプットに対して返答し、建設的なコミュニケーションの機会にすることを忘れてはならない。

よく「聞いて」理解して、それから話すことを指導すること

チーム全体で取り入れておきたいのが「アクティブリスニング」だ。

これにより、シンプルに聞いて理解した上で、口を開くという流れができ、それぞれ多くの情報をインプットすることが可能だ。

もし、相手の話をしっかり聞けず、口を挟んでしまう従業員を見つけた場合は、その姿勢を正し、人の考えなどを尊重するように指導する必要もあるだろう。

■話し方教室の名門日本コミュニケーション学院/話し方教室ニュース・スタッフ委員会/チームワーク