スピーチの話し方教室|旬の話題を提供して、注目度をあげよう! - 話し方教室入門 - 話し方教室日本コミュニケーション学院東京:話し方教室の名門
日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

スピーチの話し方教室|旬の話題を提供して、注目度をあげよう!


スピーチのネタの見つけ方

ビジネスリーダーはスピーチの機会が多いものですが、毎回スピーチの内容を考えることは何かと大変なものです。そこで、もし、ネタが見つからないときは、旬の話題を織り交ぜてみてください。

季節に応じた話題や、注目の話題は、聞き手も興味を感じやすいものです。さらに、話題となっている「流行語」も含めてスピーチをすることで、聞き手は、あなたのスピーチにきっと耳を傾けてくれることでしょう。

 
スピーチ/イメージ画像:写真AC


スピーチで旬の話題を取り上げ、注目度アップ!

スピーチで多くの人たちに興味を持ってもらうためには、日頃から旬の情報を多く集めることです。

ポイントは、「どんな内容のスピーチを行えば、聞き手に興味をもってもらえるだろうか」ということを考えながら、情報を集めることです。そして、スピーチでは、キーワードとなる言葉も含めましょう。

以下は、旬の話題のワードを含んだスピーチ例です。

「月末の金曜日には『プレミアムフライデー』が実施されていますが、街の声を聞くと、プレミアムフライデーの恩恵を受けている人は少ないようです。私はそんなことよりも、根本的な働き方の見直しが必要ではないかと思っています」

スピーチに「流行の言葉」を入れると効果的

また、スピーチでは、流行語を含めると効果的です。

「大手運送会社では、配送量が限界に達していることから、配送サービスの見直しを始めています。つまり『会社や荷主ファースト』から、『社員、配送員ファースト』へと転換しようとしているのです」と投げかけると、聞き手は納得しやすくなることでしょう。

話題の言葉や流行語を取り上げることは、日常のコミュニケーションにも効果的ですので、ご利用になってみてください。あがり症でスピーチが苦手な人にもお勧めします。


まとめ/話し方教室の要点:注目度を上げる、うまいスピーチのポイント

①スピーチのネタを見つける時は、「旬の話題」を探そう。探すポイントは、「どんな内容が、聞き手に興味をもってもらえるだろうか」である。

②話題の言葉や、流行語を取り上げると効果的スピーチになる。

スピーチの実力、ランクは様々。50ランクくらいの差がある、と言っても過言ではない。当然、上位ランクの人ほど、自信を持ってスピーチができるわけだ。

断トツのスピーチ力を手に入れたい方なら、スピーチの名門・日本コミュニケーション学院東京の話し方教室をご利用になるのがよいでしょう。


 コピーライト話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/入門・教養講座 スタッフ委員会/挨拶・スピーチ/学院総長監修


  • 2018年5月15日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。