日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「人生の達人がくれたもの」

コミュニケーション・カフェ喫茶店
話し方教室・学院総長の 今日の一言:「人生の達人」


●前に「60、70鼻たれ小僧。80、90働き盛り。100でお迎えまだ早い」という言葉をご紹介しました。
まさに「老いてこそ人生」を地で行く言葉です。

●ある90代半ばのお爺さんに、インタビュアーが尋ねました。
「長き生きして、今の楽しみは何ですか?」と。

「それはなぁ、自分の嫌いな奴が、俺より先にどんどん死んでいくぞ。こんなに楽しいことはない」と、お爺さんは答えて豪快に笑ったのです。

そのお爺さんとは電力王と呼ばれた松永安左衛門翁でした。

人生の達人とは、何とも快活、そして豪快なのです。


話し方教室・あがり症克服・話し方・コミュニケーション能力開発なら、日本コミュニケーション学院!
  • 2012年10月07日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。