話し方教室からのお知らせ|あらためて、新型コロナ状況下における 本学の 対応のお知らせ

新型コロナウイルス状況下における 本学の 対応を、あらためて お知らせします!

本学の ほとんどの講座は「マンツーマン授業」です。

マンツーマン授業に関しては、政府や専門家会議から要請のある【密閉密集密接】の3つの「蜜」を避ける対策で、確実にリスク低減を図っております。

密閉 を避ける/しばしば、部屋の窓を開け、空気の入れ替えを行っており 密閉を 解消しています。

密集 を避ける/授業形態はマンツーマンですので、もとより 密集 しておりません。また、講師も受講生の方もマスクを着用していますから、さらに安全です。

密接 を避ける/本学のマンツーマン授業では、講師と受講生の方との 社会的距離は、2メートル以上 離れています。また、双方がマスクを着用することで、さらに安心です。

全員・マスク着用はもちろんですが、そのほかにも、検温や、手指の消毒の励行など、上記以外のことにも 取り組んで 安全性を高めております。

● また、セミナーグループ授業でも、参加人数を絞り込み、多人数にならないようにしています。かつ、社会的距離も確保して実施しております。

● さらに、オンライン授業もスタートさせました。現在8割以上の講座がオンライン授業で、全国対応 可能になっています。

ですので、皆様には 今のこの時期を逃すことなく、ぜひ 話し方や、あがり症の 問題解決に 着手していただきたいと思っています。

どうか皆様、時節柄、くれぐれも、さらに ご自愛のほどを!!

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院事務局