話し方教室「英綜は、我が青春期の恋人」

コミュニケーション・カフェ
話し方教室・学院総長の今日のコラム:「英綜は、我が青春期の恋人」

大学受験の英語の参考書に、「英語の綜合的研究(略称:英綜)」(旺文社)という名著があった。受験でこの本のお世話になった高校生は、少なくなかったのではないかと思う。

その「英綜」の復刻版が出ていたというのを知り、もう一度会いたい!一心でアマゾンで購入した。本が届くまでの間、まさに恋人を待つような心境であった。そして、また会えた!!

大学受験の時は、この分厚い参考書を全部暗記して受験したものだ。そのかいあって志望校に合格できた。苦楽を共にした「英綜」。

たぶん、もう一度熟読することはないと思うが、もう手放したくはない。今は、立派なハード・ケースに納められ、私の書棚に鎮座している。

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の日本コミュニケーション学院