すべての職業人が、必ず、習得しなければならない!
2大コミュニケーション能力開発「3日間集中・少人数セミナー」


仕事、人生を、辛くしないための コミュニケーション能力開発!

対象者(職業人・大人)

個人のみならず、法人の社員教育としても ご利用いただいています。
企業研修・社員教育として ご利用の際の目安/すべての職業人

仕事をしている方。
これから、仕事を始める方。

本コースの目的

職業人にとって、最低限「2つの コミュニケーション能力」が必須!になります。学院総長の酒井はそのことを30年以上も前から、色んな所で力説してきました。そのコミュニケーション能力とは、スピーチ力と、会話雑談力です。

つまり、「スピーチ基礎力」と「会話・雑談力」の2つの・コミュニケーション能力、コミュニケーションスキルを手に入れること。そして「仕事」と「人生」を楽しめるようにすること。それが本コースの目的になります。

●幸い本学では、その2つの力を養成するコース・講座が、すでに32年も前から、存在しています。(⇒ 「スピーチ基礎力(初心者スピーチコース/あがり症専門・話し方教室)」と「会話,雑談力専門・話し方教室」の2つのコース)

実は 本学では、ずっと以前から、この2つのコースを 同時に学べて、しかもリーズナブルな料金でお届けできないものかと、思案しておりました。そして、それが「2大コミュニケーション能力開発/3日間集中セミナー」という形で結実したのです。

皆様、どうぞ、おおいにご期待ください。そして、仕事、人生で、勝利していきましょう!多くの方に自信を持って、本セミナーをお勧めいたします。

解説

●先述しましたように、職業人にとって、最低限、「2つの コミュニケーション能力」が必須!そのコミュニケーション能力とは、スピーチ力と、会話雑談力。学院総長の酒井は、そう説いています。

●まずは、スピーチ能力です。

仕事では報告・連絡・相談が欠かせません。仕事は一人でするものではありませんので、上司やメンバーに対して、的確にホーレンソーをしなければならないのです。しかしながら、それがうまくできない人が少なくありません。そんな人は、チームに迷惑をかけてしまうことになります。ですから、的確なホーレンソーの力が、仕事に不可欠です。そして、その的確なホーレンソーの力とは、説明する力であり、それはすなわち スピーチの力に他ならないのです。

●また、職業人には会話・雑談能力が必須です。

仮に会話雑談下手でも、ホーレンソーがキチンとできれば仕事は回ります。しかしながら組織では、無駄話(=会話・雑談)も欠かせないのです。それができないと周囲との関係構築がうまくいかないからです。また会社ならフォーマル、インフォーマルでの食事会、飲み会、その他の行事があるのはご承知の通りです。つまり会話・雑談ができない人は、それらのことも辛いものになってしまいます。ですから、会話・雑談力も、職業人には、やはり不可欠なのです。

以上述べましたように、職業人がこの「2大」コミュニケーション能力を手に入れることは「仕事をする上での義務」と言ってもよいほどです。もちろん仕事だけではなく、それ以外の人生でも、2つの能力は必要不可欠のものになります。

さて、本セミナーでは、上述しました「2大・コミュニケーション能力」を、まとめて手に入れます。そして「仕事」と「人生」を楽しめるようにしていきます! 本セミナーの指導講師は、学院総長の酒井美智雄が責任をもって担当いたします。

2大 コミュニケーション能力開発「3日間集中セミナー」の開催について

●新型コロナの影響下、当分の間「スピーチ力」と「会話・雑談力」の2つの・コミュニケーション能力を手に入れる「3日間集中(対面)セミナー」の開催を、見合わせます。

●なお、個人指導での授業は、これまで通り実施していますので、そちらをご利用いただければと存じます。また、【オンライン授業】もスタートさせています。せいぜいご利用いただければ 幸甚に存じます。

コロナのワクチンが開発されましたら、また「3日間集中(対面)セミナー」を再開させます。時節柄,あしからずご了承くださいますようお願いいたします。

2大コミュニケーション能力開発
スピーチ基礎力(初心者スピーチコース/あがり症専門・話し方教室)
会話,雑談力専門・話し方教室

日本コミュニケーション学院オンライン大学

© 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院