話し方教室「博多は三度泣く」

コミュニケーション・カフェ
話し方教室・学院総長の 今日のコラム:「博多は三度泣く」

●私がこよなく愛する福岡・博多にちなんだ話。

会社勤めをしていると、転勤というものがあります。例えば、東京に住んでいて転勤先が博多ですと、随分遠くに行かされるなぁ、行きたくない!と泣くわけです。

●そして実際博多に住んでみると、そのよさが身に染みます。
家賃は高くないですし、魚は絶品。その他の食べ物もうまくて安い。人間はオープンて親しみやすく、人情がある。大きな街があるのに、そのすぐそばに豊かな自然もある。

すっかり好きになった時に、また転勤。今度は、博多を離れたくない!と泣く。

●そしてまた新たな地に赴任した後で、博多は良かったなぁ、戻りたい!と思い出して泣く。これで三度。

博多に来て、住んで、離れていった人は三度泣くのです。
実際、博多で暮らしたことがある人は、ずっと住みたいと言う人が多いようです。

私も福岡・博多大好き!
機会があれば、あなたの郷土自慢をぜひ聞かせていただきたいものです。

©話し方教室・あがり症克服・話し方・コミュニケーション能力開発なら、日本コミュニケーション学院!