話し方教室「新入社員への、先輩社員からの助言」

先輩社員から、新入社員へのアドバイス

入社が近づき不安で一杯の新入社員ですが、世の先輩社員達は、概して優しいのです。

そんな先輩達から「新入社員への助言」ベスト5をご紹介しましょう。

1.わからなかったり、悩んだりしたら相談を。1

2.挨拶をきちんと。

3.仕事の進行具合はちゃんと報告。

4.できないことは、できないと言って。

5.嘘をつくな。
(日本経済新聞社が勤務歴4年未満の男女を対象に調査)

挨拶と、報連相(ホーレンソー)をきちんとやること

2.の挨拶をすることは、これまでできている人には当たり前のことで、難しくもないことでしょう。 でも、出来ていない人は要注意!今日から実践しましょう。明日からではありません、今日からです!

1.は相談、3.は報告、4.は相談関連、5.は報告関連と言ってよいでしょう。これらは、いわゆるホーレンソー(報告・連絡・相談)と呼ばれるもの。

報告・連絡・相談は、正確に、スピーディーに!

会社の業務というものは、ホーレンソーを正確に、スピーディーに実施することで、はじめてうまく回ります。ホーレンソーに厳しい会社は、業績がよいものです。

私自身は、若い頃上司に叱られながら、ホーレンソーを身につけてきました。

新入社員の皆さん、あまり心配はいりません。あなた方は、決して一人ではないのです! そのことを忘れないで下さいね。

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院東京