話し方教室「話材/本物のプロフェッショナルとは」

本物のプロとは、どんな人達か

プロの仕事の流儀は人それぞれ、百人百様です。

今回は、私が思う「プロとは」どんな人かを、述べてみましょう。私は、次の3要素を持ち合わせた人だけを、プロと呼んでいるのです。

1.自分の専門領域に関して、顧客に即座に、的確な判断を提供できること。

2.専門領域について、誰よりも深く勉強した上で、分からないことは分からないと、明快に言えること。

3.独自の視点を持ち、オンリーワン商品・オンリーワンサービスを開発できること。

あなたには、本物のプロを目指す覚悟がありますか?

「自称プロ」は、どこにも沢山ころがっています。

しかし、上の3つの要素を持ち合わせた人には、めったにお目にかかれません。当業界においても同様ですね。

本物のプロフェッショナルへの道は、昔も今も、狭く険しいのです。その厳しい道のりが、多くの人の到達を拒んでいます。

あなたは本物の「プロフェッショナル」を目指しますか?

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院東京/話材