話し方教室「最近の就活に見られる『内定辞退理由』とは」

就職活動、内定が取れる人、取れない人

昨年も、今年も、就活学生にとっては厳しい年になっています。 しかし、いつの世でも、内定を幾つも簡単に貰う人がいるのもまた事実です。

内定を複数貰った人は、結果として何社かに内定辞退を申し出ることになります。

最近の内定辞退理由は、かつてとは違ってきている、と聞きました。

就活生の「最近の」内定辞退理由

では、その辞退理由をご紹介しましょう。

「親の期待に応えたいので、辞退します」(意訳すると、「親が希望する会社がほかにありますから、辞退します」)という人が少なくないのだそうです。

私は耳を疑いました。

彼らは中学生や高校生ではないのです。成人もしています。 なのに、辞退理由が「親の期待・希望」なのですから。そこには「自分」の意思や、責任を感じられません。

若者よ、もっと自立してちょうだい

彼らは一体、これからの人生、果たして自分で意思決定をしていくことができるのでしょうか。 また、自分で下した決定の「責任」をとることができるのでしょうか。

日本社会をいずれ彼らが背負っ行くわけですが、心細くなってきたのは私だけなのでしょうか・・・。

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院東京/就職活動