日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「話し声のコンプレックスを解消するボイストレーニング」


話し声のコンプレックス解消法

コミュニケーションをとる際に気になるのは、自分の話し方や声。人とコミュニケーションを取ることが苦手、という方の中には、自分の滑舌の悪さや話し声がコンプレックスという方もおられます。

思うに、声は人の印象を左右するものですし、それに加えて話し方には人の個性や育った環境なども現れます。ですので、自分の声や話し方が気になってしまうのは、ある意味当然のことです。

これは裏を返すと、声(発声や発音)を良くすることで、コミュニケーションの苦手意識の克服にも繋がっていくということにもなりますね。

今回は、声を良くするボイストレーニングについて述べてみましょう。


発声・発音/イメージ画像


ボイストレーニングの効用

まずボイストレーニングとは、ひとりひとりに合った発声を行うためのトレーニングのことです。

ボイストレーニングを行っている人の中には歌手や役者が多くいます。しかし、そういった特殊な人のみが行うものというわけではありません。普通のサラリーマンやOLの方たちでも、やっている人がいるのです。

いったい、ボイストレーニングの効用とは何なのでしょうか。

もちろん音域が広がり、歌が上手くなることもありますが、ここではそれ以外の日常のコミュニケーションという点での効用を考えてみましょう。

①先述しましたように、人と会話をする際に、声が大きな役割を担っています。正しい発音・発声が出来ている「良い声」の持ち主は、人に好印象を与えることができます。

②また、良いことを言っているのに話し方にクセがあったり、声が小さかったり、滑舌が悪かったりすると、その真意が相手に受け取ってもらえないこともあります。ですから、よく通るいい声を手に入れると、伝えたいことが伝わりやすくなるのです。

とりわけ自分の声にコンプレックスがある方にとって、ボイストレーニングの効果は大きいものと言えるでしょう。

ボイストレーニングのスクール選び

ボイストレーニングは、専門的に行おうとすると、時間と費用がかかります。そして、専門的訓練の多くは、普通の人達には、全然必要性がないものです。

ですから、多くのことを学ぶよりも、基本的事項(といっても、最重点を落としてはいけません!)を、しっかりと、出来るようにすることの方が、よほど大事なテーマなのです。

幸い本学の話し方教室の講座には、「話し方」と合わせて、「質の良いボイストレーニング」を行う講座もあります。ボイストレーニング・スクールの選択に迷ったら、本学の講座をご利用になるとよいでしょう。

本学では「良い声」だけではなく、「良い話し方」まで手に入るわけですから、一石二鳥です。しかも、どちらも一生ものですので、お勧めする次第です。


コピーライト ボイストレーニングなら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/入門・プレ講座 スタッフ委員会/発声・発音/学院総長監修 


  • 2016年4月22日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。