話し方教室「身長差が原因で人間関係を崩さないためのポイント」

身長差が原因で別れてしまう!?

女性が理想とする男性のタイプに、「背が高い人」を挙げることはよくあります。

一般的に、背が高い男性の方が男らしく見え、魅力的に感じる女性が多いのです。自分の彼氏が180センチ以上であることを夢見る女性もきっと多いことでしょう。

しかし女性が抱く理想と現実は、思わぬすれ違いを起こすこともあります。身長差が原因で別れてしまうカップルが少なくないのです。

今回は、身長が原因でせっかく見つけたパートナーを失ってしまわないために、身長差カップルが注意すべき点をご紹介します。

身長差カップルの注意する・ポイント

1.コミュニケーションですれ違い防止

身長差カップルの場合、男性は女性のことを「守りたい」という気持ちが強く、反対に女性は男性に「守ってほしい」という気持ちが強いことがあります。

お互いの気持ちがバランス良く取れているときは問題ないのですが、どちらか一方の気持ちが強くなりすぎてしまったり、気持ちが独りよがりになってしまったりすると関係が崩れてしまうおそれがでてきます。

このようなすれ違いが起きてしまわないためにも、日頃からしっかりとコミュニケーションを取ることが大事なのです。

2.首が疲れないコミュニケーションのとり方

相手の男性の方が身長が高いと、女性はどうしても見上げて話す形になってしまいます。これが長時間続くと首が疲れ、話すのが苦痛になる場合があります。

そのため、男性は女性が疲れているのを感じたら少しかがむ、段差を利用する、あるいは、お互いすわるなどして、極力目線が同じになるようにするといいでしょう。

こうした小さなことでより良い関係が築けいくのです。

すべての関係において、気遣いが伝わる話し方が大事

男女間では、思わぬことですれ違いが生じるものです。そのため、よい関係作りには、相手への「気遣い」が重要なポイントになります。これは、身長差カップルに限らず、どのカップルにおいても同じことですね。

そうはいっても、KYな人も世の中にはいるものです。もし気遣いの仕方がわからない方は、本学の話し方教室に通うのがよいでしょう。

本学では、「気遣いはこうする」というよりも、「こういう話し方をされると、相手は気遣いを感じる」ということを中心にご指導しています。きっと役に立つことでしょう。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座 スタッフ委員会/人間関係/学院総長監修