話し方講座|ワンランク上のコミュニケーション能力を目指そう!

自分の「コミュニケーション能力」に自信はありますか?

社会人として、ビジネスに必要なスキルはたくさんあります。その中でも、スムーズにビジネスを進めていくための基本として必要なのがコミュニケーション能力です。

ご自分のコミュニケーション能力を、評価したらどうでしょうか? 普通? そこそこ自信がある? たいていのビジネスパーソンは、そう言うに違いありません。しかし人より抜きん出た成果を上げるためには、コミュニケーション能力なら絶対的な自信がある、と言えるまでになりたいところです。

「アンディー・バウンズ」に、一歩上のコミュニケーション能力を手に入れる方法が記されていましたので、ご紹介しておきます(2018/10/16)。

簡単にできるビジネスコミュニケーション能力改善法

では、すぐに効果を実感できる方法を2つ。

一つ目。「提案書」を作成する時にはテンプレートを利用するということです。社内に向けての提案書は、業務改善や安全対策など問題解決のために提出します。社外には営業ツールとして提案書を利用し、その提案がビジネスの発展を左右することは言うまでもありません。

そんなビジネスコミュニケーションに重要な提案書ですが、毎回、一から考え出すのは容易なことではありません。そこで、提案書用のテンプレートを使用するのが効率的です。効果的にコミュニケーションが取れるものを作成して、それを基本ベースとして使用すれば、毎回生み出すストレスも減り、良い取り引きにつながる提案ができるようになります。

二つ目。スケジュール表に「コミュニケーションを改善する」という項目を増やすことです。そして毎週積極的に人に会うようにしていくことです。そうすれば自動的に徐々にコミュニケーション能力は高まっていきます。

話し方教室の視点「職業人生の早い段階で、コミュニケーション能力を開発せよ!」

ビジネスパーソンにとって「実務の専門能力」と「コミュニケーション能力」は必須といえます。そして、その「実務の専門能力」を活かせるかどうかは、「コミュニケーション能力」が決めてしまうのが実際のところです。

ですから、ビジネスパーソンは、職業人生のなるべく早い段階で、コミュニケーション能力を開発することが大事になってきます。そうはいっても、コミュニケーション能力に「絶対的な自信」をつけるには、やはり時間がかかります。

自分一人で取組むのもいいのですが、「効果」と「時短」を考えれば、プロの力を借りる方が賢明でしょう。でも、問題は、そのプロの実力が玉石混交ということにあります。

そこで皆さんの予算が許せば、実績と伝統ある本学(日本コミュニケーション学院東京)の利用をお勧めいたします。そうされれば、時間をさほどかけずとも、コミュニケーション能力のグレードを、一気に上げることが可能になります。どうぞご検討くださいませ。

©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーション能力/話し方教室入門講座・スタッフ委員会/学院総長監修