話し方教室東京 教養講座-人前で自信を持って堂々と話すコツ!

自信をもって堂々と話すには

「テックブリオン」では、パブリックスピーキングにおいて、自信をもって堂々と話すコツを紹介している。

大勢を前にしても臆せずに堂々と話せる人もいれば、パブリックスピーキングに恐怖を感じる人も少なくない。しかしながら、パブリックスピーキングは肯定的な影響をもたらす。

人前で話すプラットフォームを通じて、パブリックスピーキングの主題やテーマに対する認識を広め、その問題や課題の解決法を模索できるという。

自分が情熱を持てる内容(トピック)を話す

自信をもって堂々と話すには、情熱を感じる話す内容(トピック)を見つける。話し手にとって話しやすい環境にて、得意な分野や精通している話題など話しやすいネタを選ぶと良い。

情熱的なトピックがあると話しやすくなり、聞き手の興味・関心を引き付けられる。聞き手は話し手の発する言葉に耳を傾け、話の内容は広く伝わる。

スピーチの内容を熟知した上で、練習を繰り返す

やはり、練習は重要である。話の要点、構成や展開、流れを覚えるまで練習を繰り返す。あわせて、話し手は、自分のパブリックスピーキング内容に対する理解を深め、熟知することが求められる。

パブリックスピーキング内容をしっかりと把握したうえで、自分の伝えたいポイントをスムーズに伝えられるようになると緊張は自信に変わる。また、自分が理解できない話、自分にとって興味・関心がない話は、相手も理解できず、共感できない。

大勢を前にして話す状況下では、どうしても恐怖、不安、緊張は付きまとう。そこで、どのような状況でも平常心を保つ方法を身に付けると良い。ストレスを発散するためのエクササイズ、ナーバスな感情を和らげるメディテーション(瞑想)や呼吸法など、自分にとって最適な方法を見つけることだ。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室教養講座・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
↓登録はこちらから↓