日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 あがり症 東京

 

話し方教室入門:学院総長の今日の一言&今日のコラム

いつも本学のサイトにご来校いただき、まことにありがとうございます。
このブログレターは、その時々の「一言、またはコラム」などになります。
気軽に書きますので、お気軽にご覧ください。

なお、最新版のみをアップしますので、「バックナンバー」は、「トップページ」の
「新着情報」からお読み下さいませ。



学院グループ総長
酒井美智雄
 a

Blogletter

 
相手に伝わる話し方、伝わる話術を身につけよう!

ビジネスリーダーになると人前で話したり、人と会話したりする機会が多くなります。

しかし、人前でのスピーチや人とのコミュニケーションが苦手、さらには、あがり症だという方もリーダーの中にはいることでしょう。

今日はビジネスリーダーのために、説得力のある話術や会話を盛り上げる方法をご紹介しましょう。

 
伝え方/画像:pixabay

聞き手の心に絵を描く、ピクチャートーク


説得力のある話術や会話を盛り上げるテクニックに、ピクチャートークと呼ばれる手法があるのをご存知でしょうか。

ピクチャートークとは、聞いている人が話の内容を具体的にイメージできるように話すテクニックです。

例えば、飼い犬の話をするときに「茶色い犬」と説明するよりも、「生後4ヶ月の柴犬の子犬です。色は淡い茶色で、体重が4キロくらい。チョコチョコ動き回っています」と説明した方が、聞き手が具体的にイメージできますよね。

また「とてもかわいいんですよ」と話すよりも、「甘えん坊の子犬で、私が帰るとくっつき回って、離れません。もー、私がペロペロしたいくらいかわいいんです」と話す方が、聞き手に強い印象を与えられます。

このときに身振り手振りをつけて話したり、「もー、私がペロペロしたいくらいかわいい~~!」とメリハリをつけて話せば、より相手に伝わりやすくなります。

ピクチャートークの勧め

ピクチャートークは話す内容を、相手にわかりやすく伝えるための話術です。

このためスピーチやプレゼンでは、聴衆を引きつける効果が期待できますし、説得力が増します。また、日常会話でも話が盛り上がりやすくなります。

皆さんも、いつもの会話やスピーチ、プレゼンテーションの際に、ピクチャートークを取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと、今まで以上に話が盛り上がること請け合いです。

さて、ビジネスリーダーに求められる話力や話し方についてもっと深く学びたい方は、本学の話し方教室専門講座で学ばれるのがよいでしょう。

コピーライト話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/伝え方/話し方教室入門・教養講座 スタッフ委員会/学院総長監修


  • at 2017/11/20

▲ ページの先頭に戻る

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。