話し方教室「起業の際の、リーダーシップ・トレーニングの必要性」

起業するにはリーダーシップスキルを磨くことが重要

著者であり、世界のトップリーダー15名にも選ばれた経験を持つチップ・エスピノーザ氏が、リーダーシップトレーニングの必要性について「トレイニングゾーン」のブログ内で解説している。

起業において重要なことは、チームを指揮したり、関係者の協力を得ながら目標を達成したりするのに必要なリーダーシップスキルを磨くことだという。

リーダーシップスキル・トレーニングで広がる成長のチャンス

人が起業を思い立つとき、おそらくその背景には個人の経験やいろいろな思いがあるだろう。しかし、起業にあたって重要なことは、いかにリーダーシップを発揮できるかだ。

リーダーシップが発揮できないと従業員の雇用やビジネスモデルの構築の際に支障を来してしまい、その結果、事業が失敗に終わることもある。このような事態を避けるために、講習を受けるなどのリーダーシップスキルを磨くためのトレーニングも必要なのである。

リーダーシップスキルのトレーニングを行うことで、自分自身を客観的に見つめることができる。つまり、リーダーとしての行動や能力について個別のフィードバックを受け取ることができ、自身の強みや弱みを知る機会が得られるのである。

また、トレーニングを行うことで起業前には考えていなかった新たなビジネスモデルや戦略を考えるきっかけにもなるだろう。

さらに、トレーニング仲間との交流をきっかけにネットワークが広がり、企業の成長にもつながるチャンスが見つかるのも魅力の一つである。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタップ委員会