日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

交渉力の話し方教室|「交渉」は起業の必須条件!能力を発揮するには何をするべきか?

 
ビジネス交渉のヒント
Entrepreneurは5月18日、多くのビジネスでは何百もの交渉を必要としており、その能力を向上させるヒントとして、実際にインドで活躍している起業家のアドバイスを掲載している。

 
交渉力/イメージ画像:photoAC
 
サービスを提供する場所、ユニークさ、その価値を説得する
ビジネスにおける交渉とは、取引の最終段階の手前に当たる。まず取引のために何が必要かをきちんと準備し、サービスを提供する場所、サービスのユニークさと、その価値を説得しなければならない。

Travkartの共同設立者、セティ氏は、起業家は一貫性と計画性を持って話し合わなければならないと語る。

交渉には選ぶ相手とタイミング、適切な製品やサービスを提供することが大切であり、決してレベルを超えた交渉を行わないことだとアドバイスしている。


またZappfresh共同設立者のマンチャンダ氏は、情報と強力なネットワークが効果的な取引に役立つと語る。LetsMDの創設者・カンディルウォール氏も交渉相手を調査し、投資するものを正確に理解することだとアドバイスしている。

「交渉」は日常的に行われている
さらにThe Mobile Walletのカラントリ氏は、言葉の交渉は日常でも家族、友人、同僚、時には自分自身とも行っているものであり、すでに技術は持っているものだという。

企業利益を考えて計画すれば、後はその能力を発揮するのみだとしている。


■参照情報。文献等/Entrepreneur



まとめ/話し方教室の視点と要点:ビジネス交渉力向上のポイント

①ビジネス交渉では、まず取引のために何が必要かをきちんと準備し、サービスを提供する場所、サービスのユニークさと、その価値を説得しなければならない。

②交渉では一貫性と計画性を持って話し合う。相手、タイミング、適切な製品やサービスの提供が重要。レベルを超えた交渉は行わない。

③言葉の交渉は日常でも家族、友人、同僚、時には自分自身とも行っている。すでに技術は持っているから、後はその能力を発揮するのみ。

説得や交渉は、人生とビジネスに不可欠の要素だ。「自分はやったことがない」という人がいるかもしれないが、長く生きていれば、それはあり得ないことだ。

ビジネス交渉力や営業交渉力を高めたい方なら、話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京で学ばれるのが良いだろう。

■話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/ワールドニュース・スタッフ委員会



コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。