話し方教室東京 コラム-ビジネスリーダーシップにはバランスが大事!

ビジネスにおけるリーダーのバランスとは?

「リーダーなら、バランスを重視しろ」そう言われても、すぐには理解できないだろう。

パン職人として勤めた34年を含め食品業界で42年間働いた後、イノベーター兼ライターとして活躍しているレオナルド・W・. ヘーフリヒ氏が、ビジネスドットコムで、バランスの取れたリーダーになるためのヒントを語っている。

ビジネスにおけるリーダーのバランスとは、一体どんなことであろうか。

バランスを意識してワンランク上のリーダーへ

ヘーフリヒ氏は、常に成功によってモチベーションを維持してきたと言う。高校時代、自分より優秀なクラスメイトに囲まれていたことがきっかけで、皆よりも熱心に勉強することを決めた。それがリーダーシップを学ぶ第一歩だったと言う。

一生懸命努力して成功を手に入れることと、それを楽しいと思うこととの間にバランスを発見したとのことである。

つまり、一生懸命働かなければ成功しない。成功がなければ楽しみもない。楽しくなければ一生懸命働かないというバランスである。このバランスを崩さないようにすれば、より高いレベルのリーダーになることができると言う。

ビジネスチームの成功には、リーダーがバランスの取れた状態にあることが大事

更にリーダーがバランスの取れた状態であると、ビジネスチームが最適なパフォーマンスを成し遂げる上、予想以上の業績を上げることもある。

ただしバランスの取れた状態というのは一定でない。今日、最適だと思ったバランスが、明日は変わっている場合がある。だからリーダーは、常に全体を見極めて調整していく必要があるのである。

これを怠り、状況が変化したことに気付かないリーダーは失敗してしまうと言う。より良いリーダーであるためには、情熱を持ってバランスを維持していく必要があるのである。

■ 記事関連・話し方講座/管理職専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,リーダーシップコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会