話し方教室コラム-内気な人の交渉力アップの方法とは?

内気な人は交渉に際し、よく準備・練習すること

ワイズ・ブレッドでは、内向的な人でも挑戦できる交渉のポイントについて掲載。交渉スキルを持って生まれてくる人はいない。多くの練習で習得することができると述べている。

まず研究と準備は、内気な人にとって心強いものになる。事実を持っていることで、個人的な意見や感情に左右されることなく、情報を分かち合うことができる。そのためには、信頼できるソースからデータを収集し、リスト化すること。

結果をシミュレーションすることも有効。そのためにはあなたが求めているものは何か、結論はあるか、会話から得たいものは何か、認識していることが大切だ。交渉は、相互に有益であることを示す必要がある。交渉はお互いにメリットがなければ成立できないことも知ろう。

相手に尋ねることを躊躇しないこと

相手の反応が望むものでなければ、きちんと尋ねること。相手は情報に満足していないか、あなたを信用し切れていないかのどちらかの可能性がある。内気な人は尋ねることに躊躇しがちだが、尋ねない限り状況は変わらない。

また内気な人は、考えをまとめるために時間をかる傾向にある。これを改善するよりも利用することができるという。会話の切れ目や長い間(ま)に戸惑う相手は、さらに詳しく説明する可能性がある。相手に話をさせることは理解するために必要だ。

そして何よりも、ひたすら練習することだとまとめている。

■ 記事関連・話し方講座/スピーチ根底基礎力&ロジック講座

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院/交渉,交渉力/話し方コラム・スタッフ委員会