あがり症克服の話し方教室(東京)-内気な人が、人前でうまく話すコツ!

大きな声で練習をする、無理をしないで自分らしく話すこと

内気な人は、人前で話すことに恐怖を感じてしまう。では内気な人でも、うまく人前で話せるようにするにはどうしたら良いのか、その方法をアンソニー ディジョルデ氏がライフハックの記事で紹介している。

まず人前で話す前の準備が重要だ。優れたスピーカーの話し方などを参考にして、スムーズに話せるようになるまで、大きな声で練習を重ねると良い。

また、あなた自身の長所と短所を知り、自分らしく話すように心がけるべきだ。自分を偽って無理にオーディエンスを笑わせたり、複雑なアイデアを明確に分析したりする必要はなく、最も得意とすることに焦点を絞って話すことを心がけよう。

ストーリーを語るように話し始める、参加型にして緊張を和らげる

人前で話す際には、オーディエンスを早い段階で話に引き込むことが必要である。そのため、ストーリーを語るように始めると良い。そしてあなただけが話すのではなく、オーディエンスに質問して参加型にすることで、コミュニケーションを通じて緊張を和らげることができる。

また、人前で話すことは演じることだと認識をする。そうすることで外向的な部分の発見につながるかもしれない。また、解放された気分になり、スムーズに話を進められるようになるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症専門・話し方教室(初心者話し方コース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,あがり症克服の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会