話し方教室東京 コラム-人前で完璧に話すために必要なこと!

聞き手を理解した上で、聞き手に合わせた話し方をする

多くの人にとって人前で話すことは、難しい挑戦であり、緊張してうまく話せなかったり、神経質になってしまったりする。ではどうしたら人前で完璧に話すことができるのか、その方法を「トレバウンド」が記事で紹介している。

人前で話す際には聞き手がどんな人であるのかを分析し、使用する口調と言葉に変化をつけると、より効果的なアプローチが可能だ。

また、最初の数秒で聞き手の興味を引き、信頼が得られれば、最後まで集中して話を聞いてもらえる。そのため、しっかりと自己紹介をして権威性を示すほか、ユーモアなどを含めて話すと良いだろう。

人前で話す不安や緊張をコントロールする、本番を意識したリハーサルを

人前で話す際には、ほとんどの人が不安を感じたり緊張したりするが、それが聞き手にはわからないように、うまくコントロールして話すと良い。その不安や緊張への意識を、自信の方に仕向けることだ。

また、リハーサルを十分に行うことで、何を伝えるべきか改めて理解することができるほか、改善点の発見にもつなげられる。リハーサルもカジュアルではなく、フォーマルな服装で行うことで、より本番を意識して取り組めるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/ワンランク上の話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会