話し方教室「節約するか、稼ぐか」

8月も、もう終わります。年々、時が経つのが早く感じるようになって来ました。ある人に言わせると、「歳をとった証拠」なのだそうです。

さて、先日(8月23日)久しぶりに福岡にあるショッピングセンターに行って来ました。夏休みなのに意外や意外、お店はガラガラでお客さんがあまりいません。 普段なら車を駐車場に誘導する係員が5名程度いるのですが、この日は一人です。

思えば東京の近所のスーパーに、6月24日に行った時もがらがらでした。普段は夜まで買い物客で賑わうお店です。

私はピーンと来ました。そうか、給料日前か! 給料日前の3日間の22〜24日は、可処分所得が底をつき、買い物を控える家庭がかなり多いのです。

その証拠に、私の近所のスーパーでは、給料日前の3日間は、買い物のポイントが10倍になります。3倍や4倍ではありません。10倍です!そうしてやっと、ほんの少しのお客さんを集めているのです。

給料日前にいつも財布が空になる状態から脱出するには、対処法は二つしかありません。

①稼ぎは今のままで、いつも節約する、買い控える。
②とにかく稼ぎを増やす。

どちらがいいか、私にはわかりません。ただ、どちらを選択するかは、その人の「人生観と仕事観」で決まる、と言ってよいでしょう。

©日本コミュニケーション学院/人生哲学・成功哲学コラム