話し方教室「健康にもっとも有効な運動」

確か40代の半ばを過ぎた頃からですが、友人が集まると健康談義が多くなりました。

日く「胃がおかしい」、「老眼がきた!」、「〇〇サプリメントを飲んでる」などなど。

そんな健康が気になりだした頃、新幹線車中でこんなニュース・テロップが流れているを見ました。 「健康的に過ごすには、有酸素運動がもっとも有効。ランニングは老化を防ぐ」。「アメリカの大学が、20年に渡り追跡調査した結果」。

以来、私の健康法は、楽に呼吸ができる程度の、日々の早足ウォーキング。またはゆっくりジョギング。それとおまけに、週2回程度の、ジムでのサーキットトレーニングです。

私はもともと健康であり、上記の運動が今の自分の健康にどれだけ役立っているのかは、まだピンと来ていません。

でもあと10年以上経った時に、「やってて良かった!」と、きっと実感するに違いないと思って運動を続けているのです。

ご参考に、私自身の「追跡調査結果」を、10年後にご報告することにいたしましょうか!?

©日本コミュニケーション学院/メンタルヘルス・健康コラム