日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「ホーレンソー(報告・連絡・相談)の勘所」


今日は「報告・連絡・相談(ホーレンソー)」のお話です。 ビジネスの上でもっとも大切なコミュニケーションと言えば、それはホーレンソーになります。

ホーレンソーがきちんとできている企業は、必ずといってよいほど業績が良いものです。

報告・連絡・相談とは?

ちなみに「報告」とは、上司からの「指示・命令」に対して部下が返す、縦のコミュニケーションです。

そして、「連絡」とは、関係者に対して伝達する、横のコミュニケーション。

最後に、「相談」とは、助言を求める 縦横のコミュニケーションになります。

報告・連絡・相談の実施の際の注意点

報連相のキモは、なんと言っても「スピード」が命です。

そのほかのポイントとしては、報告なら「頻度」が大事であり、連絡では「チェック・確認」になるでしょう。そして相談なら、「私案の用意」が大切なことといえるでしょう。

ホーレンソー上手は、ビジネス上手です。あなたのホーレンソーは、きちんと重点を押さえて調理されていますか?


コピーライト 報告・連絡・相談の話し方なら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院 入門・プレ講座 スタッフ委員会/ビジネスコミュニケーション/学院総長監修 


  • 2008年9月18日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。