日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「コーチングのコミュニケーションスキル『「質問力』」


コーチングのコミュニケーションスキル

「コーチング」という言葉が日本に入ってきてはや10年。今ブームになっています。

コーチングとはビジネスの世界では、質問で部下を動機づけ、質問で力を引き出すコミュニケーション技術として位置付けられています。

考えてみれば、昔から質問上手は仕事上手でした。ですから質問がうまい人からみれば、コーチングは別段目新しいことではないのです。

ただ、かつては名人芸だったものを、技術を体系化したことで、普通の人でも名人芸をやりやすくなった。それがコーチングの功績と言えるでしょう。

質問上手になる方法と、その効用

質問を体系的に学ぶには、いくらかの時間とコストがかかります。しかし、 手っ取り早く質問上手、コーチング上手になることも可能ではあります。そのためには、とにかく相手を質問攻めにしてしまうことです。

最初は質問をしているつもりでも、意見を言っていることが多いものです。 それでも懲りずにやっていると、状況に応じた的確な質問が徐々にできるようになっていきます。

質問力を身につけると、日頃のいろんな場面でのコミュニケーションがやりやすくなります。会議でも存在感が高まります。

リーダーシップも指示型中心から、徐々に質問型中心に転換してきているこの頃です。 質問力は、ビジネスリーダーに必須の能力になって来た、といっても過言ではないでしょう。

コピーライト コーチングの話し方なら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院 ビジネス開発委員会/コーチング/学院総長監修  


  • 2008年9月28日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。