話し方教室「焼き鳥」

コミュニケーション・カフェ
話し方教室・学院総長の 今日のコラム:「焼き鳥」

●皆さん、焼き鳥はお好きですか?
私はもう、大好き。東京と福岡に行きつけのお店があります。

家康、やきとり亭、焼き鳥一番と、私が足繁く通うお店は幾つかありますが、その中でも一番好きなお店が、博多駅近くにある「戦国焼鳥家康」です。

●焼き鳥は基本的には庶民の食べ物ですから、価格が高くてはいけません。前述の「家康」は、旨い上に、安いのです。

入店しますと、まず大皿で生キャベツがドンと、でてきます。オリジナルの柑橘系ドレッシングが、キャベツとよくあうこと。
生ビールを飲みながら、串を十本ほど注文。私の大好きな砂肝(博多では砂ずり!)は一本70円。ね、安いでしょ。

また九州と言えば焼酎。基本はお湯割。
家康では、黒千代香(くろぢょか)という急須をひらべったくしたような専用容器で出てきますので嬉しくなります。

●もう私の気持ちは、ガンバレ家康!永く生き残れ!なのです。
(私は決して、家康の回し者ではありません。念のため。)
私は喝破しました。「いい店の条件。それは、熱烈な固定ファンがたくさんいる店」だと。これは間違いありません!!

©話し方教室・あがり症克服・話し方・コミュニケーション能力開発なら、日本コミュニケーション学院!