話し方教室「話材/経営者に必要な能力とは」

マネジメント・リーダーに必要な能力とは何か

いろいろな集団、チーム、組織には、リーダーとフォロワーがいます。
一般にビジネスに関わるリーダーを、ビジネス・リーダーと呼び、その中でも経営職をマネジメント・リーダーと称しています。

今日はマネジメント・リーダーに必要な能力とは何かを考えてみましょう。

経営者と管理者の違いとは

経営者と管理者の違いを、「軌道(線路)を敷くのが経営者で、その上を走るのが管理者」だ、よく表現されます。

それに倣えば、組織が向かうビジョン・方向性を示すのが経営者で、管理者はその実現に向けて努力するのが役割であると言えそうです。

確かに一面を言い当てています。

経営者に必要な7つの力

さて、私は経営者には、7つの能力が必要だと考えています。

1.先見力

2.ビジョン構想力

3.決断力

4.スピード実行力

5.人間力(リーダーシップ力)

6.諦めない意志力

7.専門知識力(特にマーケティング、財務)

もっとも、上記「全ての面」で傑出した経営者には、めったにお目にかかれません。それでも私は、(私を含め)経営者達は、足りない部分を補っていく覚悟が必要だと思っています。

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院東京/話材/マネジメント