日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

話し方教室「簡潔に話す秘訣-酒井流ー」


結局、何が言いたいの?

冗長な話の行き着く先は、「結局、あなたは何がいいたいの?」という質問です。

本人に悪気はないのでしょうが、結果として、他人の重要な時間を奪ってしまいます。

そこで今回は、酒井流「簡潔に話す秘訣」を、簡潔に述べてみましょう。

酒井流「簡潔に話す秘訣」を2つ紹介

①まず、何について話すのか、その「タイトルを明確に」します。

「いまから、総務課の当面の課題を発表します」。

「春のキャンペーンの実施計画について述べます」。

②次に大切なことは、上記に続いて、「話の要点を告知」することです。

「いまから、総務課の当面の課題について発表します。残業の削減、月次決算の迅速化、この2点についての発表です」。

「春のキャンペンの実施計画についてお知らせいたします。実施スケジュールと、予算を中心に述べてまいります」。

タイトルの明確化と、要点告知にチャレンジを!

いかがですか?

「タイトルを明確に」して、「要点告知」をするだけで、何を言わんとしているのか、よくわかるようになったでしょう!

皆さん、どうぞ、せいぜいお試しあれ。


話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育なら話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京 
  • 2009年5月05日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。