話し方教室「話材/来春の新卒採用基準とは?」

企業の学生採用判断基準

来春大学を卒業する人達の就活が既に始まっています。

その彼らを企業が採用するに際し、重視する採用判断基準のベスト5は次のようになっています。 (毎日コミュニケーションズ実施。3つまで回答可のアンケート)

1.積極性(87.9%)
2.協調性(78.4%)
3.一般常識・マナー(33.6%)
4.忍耐力(25.0%)
5.独創性(19.8%)

「やる気があって、仲間とうまくやれる、常識人」求む

資格、専門知識、語学力、バイト・インターンシップ体験などは、重視されず、いずれも5%未満です。

こう言えるでしよう。「やる気があって、仲間と上手くやれる、常識ある人が求められている」と。

考えてみれば、これは極めて「当たり前」の採用判断基準です。つまり、それだけ「当たり前」の学生が減ったということなのでしょうか。

付け焼刃の対策では、就活突破は困難と知ること

さて、「やる気があって、仲間と上手くやれる、常識ある人」が採用基準ということは、すなわち、就活学生の「これまでの人生全てが評価される」ことにほかなりません。

とすると、付け焼き刃の対策では就活成功は難しいでしょう。

就活は引き続き、困難の様相を呈しています。就職面接試験対策コースを受講されるなど、早めの備えをお勧めいたします。

©話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院東京/就職活動