話し方教室「自分の学びを、お金にかえる話力」

成功できるコンサルタントと成功できない人との違い

私は若かりし頃、大手コンサルタント会社で仕事をしていた。そこで、仕事ができる人・稼げる人と、そうでない人をつぶさに見てきた。

その違いを端的に言うと、できる人・稼げる人は、分析判断力に優れている。そして、なおかつ、「話力」にもたけていたのだ。

ビジネスコンサルタントの世界でも、この2条件を満たす人は多くはなかった。もちろん、どちらもなければ、コンサルタントにはなれるはずもない。

だから、どちらか一方の力量は多くのコンサルタントが持っていた。でもそれだけでは、稼げる人財とはなれないのだ。

仕事で頑張る若い人のための能力開発プラン

私は仕事で頑張る若い方々に、次のプランをお勧めしたい。

1.20代は、分析・判断力を磨く。
2.30代は、話力・文章力を高度化する。
3.40代は、チームビルディング・リーダーシップ力を開発する。

もちろん、各年代ともに、上記のすべての力は必要ではあるが、優先順位は上記の通りである。そして、50代・60代は、上記の力量をベースに、さらに好きな分野で飛躍するのだ。

専門知識を普段に吸収するのは、あたり前

ところで、上記では、「専門知識」には言及していない。なぜなら、自分の専門分野に関する専門知識を不断に吸収するのは当たり前のことだと思っているからだ。

結局、自分の学びを、お金に変えるには、「専門力+分析判断力+話力+リーダーシップ力」がカギになる。

ぜひ、若い方には、上記プランにチャレンジして欲しい。人生が、うんと面白くなること請け合いだから!!

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/高度話力開発