話し方教室「話材/これはいいかも!電気ポット式加湿器」

冬に欠かせない家電の一つが、加湿器

寒い日が続きますが、皆さんお変わりありませんか?

会社の中にいると、エアコンが入っていますので暖かいのですが、でも空気がかなり乾燥しています。そこで必要になるのが加湿器。

我が校、我が家でも利用しています。少し変わった加湿器を。

ちなみに、私は過去に色んな加湿器を使ってみました。超音波で、水を温めないでも水蒸気をだせるもの。水を加熱して水蒸気をだすもの。ペットボトルを逆さまにしてそれで給水するもの等々。

しかし、どれも使いかってが悪く、結局、1シーズンで、廃棄処分となりました。一番の問題は、どの加湿器も、毎日洗浄しなければならず、それが大変面倒だったのです。

おまけに、超音波式は加熱しないので、水の殺菌ができません。これでは、水のなかの雑菌をそのまま空気中に放出して、吸い込んでしまうことになります。

最近、いい加湿器を見つけた!

そこで、いいものを見つけました。「電気ポット」です。いまでは、これが、我が校、我が家の加湿器になっています。これは超便利です!

使い方はいたって簡単。「電気ポットの蓋をあけたまま」にしておくだけです。

このいい点は、大量の湯気が、短時間で出てきます。しかも長時間。また給水が簡単。そして、面倒な掃除も、電気ポットなら水を捨てるだけで済みます。

本格的な洗浄は、せいぜい1ヵ月に1度程度、イオン洗浄剤を投入すればいいのです。だから楽なのです。

この「電気ポット式加湿器」(私はそう命名しました!)、大変便利なので、皆様にもお勧めいたします。

電気ポット式加湿器の使用時の注意点

ただ、注意点を少し。

使用は、必ず、誰か人がいるときにして下さい。就寝時の利用はおやめ下さい。

なぜなら、ポットの蓋をあけたままなわけですから、ポットに組み込んであるセンサーが働かず、水がなくなっても「空焚き」をしてしまいます。

そこさえご注意いただければ、こんな便利な加湿器はありません。
私は、もう10年くらい、これで快適な冬を過ごしてきています(^_^)v
皆さんも、試してみます?

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/話材