話し方教室「話材/スマホ、使っていますか?」

いよいよスマホ時代到来

スマートフォン(スマホ)の普及が加速している。

昨年の国内・総出荷台数は4,240万台(予測)。その一方で、実は、従来型・携帯電話(ガラケー)も1,000万台超売れているのだ。

私のITライフ

私は、ガラケーとノートパソコンを長く持ち歩いてきたので、それを1台のスマホに置き換えるには抵抗がある。

なぜなら、電話利用と少しだけメール・チェックする程度なら、スマホよりもガラケーの方が格段に便利だ。

また、インターネットのウェブサイトを見るのなら、使い勝手はスマホよりもノートパソコンに軍配が上がる。でも、ノートパソコンは軽くても1㎏ぐらいはあるので、常時携帯するには不便であった。

ところが、最近、ipadミニがでた。これなら300g程度で、常時鞄に入れて持ち歩いても大丈夫だ。

そんなわけで私のITライフは、スマホではなく、「ガラケー(但し最新型の)と、ipadミニ」が支えてくれている。

人それぞれのIT機器の活用でよし!

聞くところによると、ガラケーの主要顧客は中高年だが、ガラケー新機種を購入する人の2~3割は、20~30代の人とのこと。

その中には、一度スマホを使ってみたものの、使いにくくガラケーに戻る若い人もいるのだそうだ。

結局、ブームより、自分にあったIT機器の活用。それでいいのではないか、私はそう思っている。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/話材/ビジネス・マネジメント