話し方教室「士業には、高度・専門力と、高度・話力が必須-その2-」

「1時間話せる」話力開発の方法

(前回からの続き)
「1時間話す話力」を開発するために、どうすればよいでしょうか。 一般の話し方教室に行くという選択肢は消えてしまうでしょう。

なぜなら、「話し方教室」とは、伝統的に3分スピーチの初歩と、発声練習の初歩を教えることがその目的だからです。

そうすると、ほかに選択肢はあるだろうか?ということになります。
そして、その有力なオプションに、手前味噌ではありますが、本学のプログラムがあります。

講演,研修,セミナー講師の話し方教室

「最短1カ月」で、「1時間話す・話力」を養成するのが、本学の「講演,研修,セミナー講師の・1時間話せる・話力開発」コースです。

本コースは、3分スピーチも殆どやったことがない方でも、最短1カ月で、「人前で・1時間話せる」ようにできる画期的プログラムです。

同業関係者によると、「驚異的」らしいのですが、本学の科学的メソッドで、それが可能になります。

本学に来られる際の受講者の話力レベルは様々です。それでも、頑張ってついてきていただければ、最短で、講師を務めることができるようになります。

いつやりますか?10年後ですか、それとも今ですか?

さて、士業の皆さん、セミナーを開催して、自らそのメイン講師を務め、顧客を開拓する、それを可能にするシステムはすでに出来上がっているのです。

あとは、今日始めるか、それとも、10年後、20年後にはじめるか。その選択が皆さん残っているだけです。

今日始められたら、10年後には超ベテランです。そして、その頃には、きっと今とは違う世界が、あなたを待っています。

どうぞ本学に期待してください。そして、本学にお任せください。
私には、あなたが、あなたの業界で、トップに君臨している姿がもう見えています。

ご入学をお待ちしています。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/高度話力開発

※「話力」は、本学の「特許庁・登録商標」であり、本学が独占権を有しています。どなたも本学の許可なく使用できませんので、くれぐれもご注意くださいますよう。