話し方教室「声の悩みの解決法教えます!」

「大きな声でこれを読んで」という教室

声の悩みを持つ人は少なくない。声が小さい、暗い、不明瞭で聞き取りづらい、こもる、震える、詰まって出づらい(出ない)などなどだ。

例えば、声が小さい人が、どこかのスクールに行くと、たいてい「大きな声でこれを読んで」と言われる。それができないから困っていても、そんなトレーニングになる。

そうすると、のどを痛めてしまって終わりだ。

「声のトーンを上げて話して」という教室

また、声が暗い人なら、「明るい声で、トーンを上げて話して」と教えられる。それが、声がひっくり返りそうな不自然なものであるにもかかわらずだ。

結果は、不自然な声の習得となる。

サカイメソッド:ボイストレーニングとは、地声を磨くこと

「ボイストレーニングとは、地声を磨くことであり、無理して別の声を習得するのではない(サカイ・メソッド)」。これが本学の基本的考え方だ。

この辺が分かっていない、自称プロのトレーナー達が多いから困る。

本学のトレーナーなら、声の問題でクライアントが来られたら、その原因は、発声か、呼吸か、滑舌か、共鳴かを明確にする。そしてそのクライアントに最適の指導を行う。

だから、あっさり結果を出せるのだ。

上記の例の、声が小さい原因は発声で、声が暗い原因は共鳴にある。だから、そこに手を打たなければ問題は解決しない。でも、そこに手を打ちさえすれば、問題はいとも簡単に解決するのだ。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京/発声発音