話し方教室「誰にでもできるようになる、上手な話し方」

話し方が優れている人

現代社会において、コミュニケーション能力は必要不可欠な能力です。そのコミュニケーション能力とは、「話し方能力」と考えていただければわかりやすいでしょう。

では、話し方が優れている人には、いったいどのような特徴があるのでしょうか。

上手な話し方のポイント

実は、話し方が上手な人には、共通する特徴が幾つかあります。

まず、「簡潔に話す」ことです。

例えば上司に作成した資料を見せたい時に、彼ら(彼女ら)は、作成までの経緯や自分の考えをだらだらと説明することはありません。

まずは見てもらいたいポイントを簡潔に伝え、それ以上伝えたいことがあっても、一言二言付け加える程度にしています。それで十分なのです。

次に、「分かりやすい言葉で話す」ことも共通しています。

流行の言葉や、横文字でカッコ良さそうな言葉を並べても、それが相手に伝わらなければ意味がありません。彼ら(彼女ら)は、相手がイメージしやすい言葉選びを心がけています。

さらに、達人にもなると、話す速さ、声のトーンや抑揚に加え、表情、しぐさなどのノンバーバルコミュニケーションまでも意識的に操っているものなのです。

話し方教室で話し方を上達させる

皆さんもぜひ、「簡潔に話すこと」、「分かりやすい言葉を使うこと」にチャレンジしてみてください。

もし、自分一人では習得が難しいと感じたら、本学の話し方教室をご利用になるのよいでしょう。

ちなみに、本学の話し方教室には、話し方で悩んでいる方や、あがり症で悩んでいる方も多く通学されています。

話し方教室で体系だった授業を受けられれば、受講後は、必ずや自信を持って人前で話すことができるようになっているはずです。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座委員会/スピーチ・伝え方/学院総長監修