日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

会話・雑談の話し方教室「相手が身を乗り出す話題作りで、会話下手を卒業!」


話題の見つけ方

会話・雑談には、魅力的な話題作りが欠かせません。会話に慣れていない人が、相手の興味ある話題を見つけることは大変なようです。

そこで、今回は、相手が身を乗り出して話したくなるような、話題の見つけ方のコツをご紹介しておきましょう。




相手が興味を持っていることを話題に

相手が話したいことを話題にしましょう。そうは言っても、相手のことを良く知らなければ見つけられるはずもありません。

相手が好きな物、苦手な物、趣味、家族のことなど、調べられるなら調べておきましょう。お酒は何を?カラオケの得意な歌は?など、知っていて損はありません。

もし得意先、上司、気になる異性など、大事な人であればあるほど、良く調べておく必要があるでしょう。相手が興味のあることを話題にすれば、あなたが口下手でも会話は弾みます。

身近なことを話題に話す

相手のファッションを話題の糸口にすると、会話を始めやすいものです。「素敵な服ですね。どこに行けば手に入るのですか」。「よく読むファッション雑誌か何か、ありますか」と聞いてみましょう。

そこから連想ゲームのように、思いつくまま話題を広げていきます。

あなたの周りを見渡してみましょう。散歩している犬、美味しそうな飲食店、走っている車、喫茶店のメニューなどなど、周りには色々な物があふれていますよ。気付いたことなど、気軽に話題にしましょう。

今朝起きてから、ここまでのこと。昨日あったこと。子どもの頃の話。学生時代の話など、考え出したら話題は尽きませんね。

あなたの頭の中には、話題が詰まっているのです。それを取り出せばよいのです。もちろん、スムーズに取り出すには、少し訓練がいります。

話題をノートに書き留める

お笑いの人や話すことを生業にしている人は、それなりに努力しています。彼らが「ネタ帳」を付けるのは、あたりまえです。あなたも、毎日その日にあったことを、面白くてもつまらなくてもいいので、ノートに書いてみましょう。

すると、アンテナの感度が上がり、周りのことが良く見えるようになることでしょう。また、身近なところに話題がころがっていることに気づくでしょう。

さて、いかがですか?話題の見つけ方、お役に立ちましたか?
ぜひ、楽しい話題で、楽しいコミュニケーションのひと時を過ごしてください。

ちなみに、本学の話し方講座で実戦的に学べば、2~3回の授業で、驚くほど上達します!よかったらご利用ください。

(●参考情報/記事関連・推奨の話し方教室 講座 )


コピーライト 会話,雑談の話し方なら話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座 スタッフ委員会/会話・雑談力/学院長監修


  • 2015年10月23日

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。