話し方教室「NLPのコミュニケーション・スキルを学ぶ」

NLPのコミュニケーションスキル

NLPは、今や世界中のあらゆる分野で活用され、高名な政治家、著名人も利用しているといわれる心理学の一つの領域です。

NLPでは数々のコミュニケーション・スキルが体系化されていますので、皆さんもNLPを学んでみると、人生に役立つかもしれません。

NLPとは

複数の天才的セラピストの話し方を研究して、共通するスキルをパターン化し、体系化した心理学の理論がNLPです。

ざっくり言うと、N・神経(精神=思考)と、L・言語(言葉)とを、上手にP・プログラミング(順序立てて行う)ことで、自己を深く知り、自己を良い方向に導いたり、相手と信頼関係を築き、影響力を高めたりできる、コミュニケーションの技法がNLPといえるでしょう。

NLPを使うメリット

自分の考え方、感情、行動をコントロールすることができます。自分を肯定して自信が付きます。負のイメージや思い込みを変えることもできます。

他人のやる気を起こさせ、リードしていくことができます。チームを組んで、リーダーとして目的を達成し易くなります。

自分のあるいは他人の悩みや問題を、解決する方法を考え、実行する行動力が付きます。

NLPのコミュニケーション・テクニック

相手の動作を真似るミラーリング、相手の言うことを繰り返すバックトラッキング、相手の同調するページングなどで、相手との信頼関係(=ラポール)を築きます。

思考の枠組みを変えるリフレーミング、相手の反応を理解するキャリブレーション、相手の望む方向に誘導するリーディング、相手の人間性のパターンに注目して対応の仕方を変えるLABプロファイルなどがあります。

自分の深層心理の否定的反応を良い方向に直すコア・トランスフォーメーション、なりたい自分になるモデリング、良い感情をいつでも出せるアンカーなどもあります。

NLPを学ぶには?

NLPについては、たくさんの本が出版されています。まずは、本を読んで学ぶのがいいでしょう。

NLPを教えているスクールもたくさんあります。スクールに通うと、活字だけでは伝わらない繊細な感覚が学べます。そこがスクールのいい点でしょう。

ただしNLPを教えている人達の多くは、必ずしも心理の専門家ではありません。そこはご注意願います。

最後に、NLPをお勧めはしたものの、一方で過度な期待を抱かないでください、と申し添えたいと思います。

なぜなら、心理分野は、中途半端に立ち入るとそこから抜け出せなくなり、結局何も得られなかった、となるケースが少なくないからです。そこは注意していただき、自己責任での学習をお願いいたします。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座 スタッフ委員会/NLP/学院総長監修