会話・雑談の話し方教室「魅力的な話題で友達作り!会話下手を克服」

会話・雑談のコミュニケーションスキル

来年こそは、コミュニケーション力・アップ!

今年も、初対面の人に話しかけられなくて苦労した!でも来年こそは、コミュニケーション力をアップさせたい!そんな目標を立てた人もいることでしょう。

今回は特に、あがり症の人や気弱な人のための「話題探し」について述べてみます。

初対面での会話・雑談の話題

初対面では、先に自分が、何を考えているのか、何が好きでどんなことが嫌いなのか、そんな自己開示をすれば、相手も安心して話に乗ってきます。お互いに知ろうとする気持ちがあるので、話もスムーズに進みます。

「どこで生まれたのですか」、「今どこに住んでいるのですか」、「兄弟(姉妹)はいますか」など、基本的な情報を聞いて、共通点を見つけるのがよいでしょう。

にこやかに近づき、仲良くなりたいというオーラを感じさせる話し方をしたいものです。

また、相手の話したことをよく覚えておくと、次に会った時にそれを話しのきっかけにできますし、「よく覚えていますね~」と好感をもたれることでしょう。

話題を提供したら、聞き役で会話する

話題を提供したら、あなたは聞き役に回りましょう。頷いたり、相づちを打ったり、笑ったりして、話を盛り上げる役になるのです。相手が気分良く話していれば、会話は長く続きます。

途切れたときに、「それで、どうなったの?」と話を進める質問を投げかけたり、「この間、言っていた件はどうなったの?」と少し前の話題を取り上げるのも良いでしょう。

あなたがきちんと聞いてくれていることで、相手はもっと話したくなります。

3人以上でする会話・雑談の話題

二人きりの会話では、もっとお互いをよく知りたいと思っているので、趣味、休みの日にすること、好きな俳優、好きな映画や本など、詳しいプロフィールを話題にしてみます。

相手との共通項が見えたら、自分も話して、共感すればよいのです。

3人以上の雑談は、楽しく会話が続けば、みんな満足するものです。議論したり、何か結論を出すことは、別に必要ないのです。

当たり障りの無い話、天気、昨日のこと、身近なこと、食べ物のこと、ドラマのこと、そんな他愛もない話が向いているでしょう。

さて、今年も残り少なくなってきました。皆さん、ぜひ来年は、楽しい会話が続くように会話力を高めてください!もし難しかったら、本学の話し方講座をご利用になってくださいね。

©話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京 入門・プレ講座 スタッフ委員会/会話・雑談力/学院総長監修