話し方教室「良いチームワークを形成するためのコミュニケーションの取り方」

チームワークを成功させるカギ

チームとは、同じ目的を持った人が集まった二人以上の集団のことを言います。この、チームの目的を達成するために協働することをチームワークといい、そのためにはコミュニケーションが一番重要になってきます。

人の集まりがチームですから、チームを構成する人の数が多くなればなるほど、その中での情報網や人間関係は複雑になって来ます。大きなチームでは、より行き届いたコミュニケーションが必要になります。

信頼関係を築くコミュニケーション

能力を持った人間が大勢集まっても、それで、何もかもがうまく行くわけではありません。

リーダーシップをとる人間が、役割分担を決め、適切なところへ適切な人材を置き、コミュニケーションを通して、チーム全体をまとめる。そうしてリーダーが、チームが向かう目標へと導いていく必要があるのです。

チームには信頼関係が必須です。役割分担をして仕事を行う以上、お互いのことをよく知り、信頼していないと、自分の仕事へ100パーセントの力を注ぐことが出来ません。そのためリーダーとメンバー、メンバーとメンバーは、頻繁にコミュニケーションを取らなければなりません。

チームと各メンバーの目標は何であり、それぞれのメンバーはどんな仕事をしていて、どんな問題をかかえているのかなど、常時各メンバーは知っておく必要があるのです。

チームの目標達成の近道

チームで目標達成を目指すのなら、まずは円滑なコミュニケーションから。信頼できる人間関係を作ることから始めましょう。

そして次には、チームが小さな成功を体験することが大切です。小さな成功体験を重ねたチームが、大きな成功を収めることができるのですから。

とはいえ、良好なチームワークを築き、維持するのは、なかなか難しいことでもあります。でも上手くチームが機能した時には、個人の力ではとてもできない、大きな仕事を成し遂げることが可能になります。

大きな仕事を成し遂げる、そのためのチームワーク。なかなかチャレンジングなテーマです。皆さんもぜひ、挑戦してみてください!

©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/チームワーク/話し方教室入門講座・スタッフ委員会/学院総長監修