話し方教室東京 教養講座-動画を活用して、プレゼンテーションの訴求力を高める!

ビジネスのオンライン化で、プレゼンテーション動画の需要が高まっている

「テックスマート」では、手軽にプレゼン動画を作成する方法として、動画作成ツールの活用を勧めている。「プレゼンヴィッド」をはじめ、動画作成ツールを活用することによって手間や時間を掛けず、シンプルかつ手軽に動画を作成できるという。

ご承知のようにビジネス・プレゼンテーションからアカデミック・プレゼンテーションに至るまで、幅広いシーンにおいて、プレゼンテーションは重要視されている。特に、近年、オンライン化の促進に伴い、プレゼン動画の需要が高まりつつある。

プレゼン動画では、文章や画像だけのプレゼンテーション資料と比べて、より聞き手の興味・関心を引き付けやすい。聴覚および視覚的に訴えるため、話し手が伝えたいメッセージ性は強まり、訴求力が増す。

手間暇をかけずに、プレゼン動画を作成する方法はないものか

プレゼン動画が便利なのはわかる。しかし、プレゼン動画作成となると、動画撮影用の機材、動画編集の専門知識や専用ソフトが必要となり、膨大な手間と時間を要するだろう。そこで、テックスマートでは、動画作成ツールの活用を勧めている。

例えば、プレゼンヴィッドを活用する場合、読み込んだスライド形式データを自動的に動画形式データに変換してくれるという。プレゼン動画の作成手順としては、「スライド形式データを読み込む」、「音声データ(ナレーション)を録音する」、「動画を出力する」と3ステップのみであり、スライド形式データと音声データ(ナレーション)から自動的に動画が出力される。

特に、図表を使って情報を伝達したいプレゼンテーションにおいて、これは非常に便利なツールであると思われる。

■ 記事関連・話し方講座/プレゼンテーション(プレゼン)専門・話し方教室

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室教養講座・スタッフ委員会