話し方教室東京 教養講座-ビジネスパーソンはコミュニケーション能力、ソフトスキルを高めよ!

コミュニケーション能力、ソフトスキルはビジネスパーソンに不可欠なスキル

「ファイナンシャル マネジメント」では、ビジネスの成功やキャリアアップにはソフトスキルが不可欠であり、ビジネスパーソンにとってソフトスキルは非常に重要であると強調した。

ソフトスキルとは、「コミュニケーション力」「共感力」「創造的・批判的思考力」など、人間性(特性、性格、行動)や内面的な性質に関係するスキルと定義される。ビジネスにおいて非常に重要なスキルであるが、定性的で明確な評価基準が存在しないため、軽視されやすい。

そこで、今回は、ソフトスキルを高めるコツを紹介する。専門知識・技能などハードスキルの改善・向上は明確に評価でき、自分でも自覚・認識しやすい。同様に、例えば、パブリックスピーキング能力をはじめ、ソフトスキルが改善・向上したことも自分で明確に実感できるという。

努力すればソフトスキルは必ず向上する

ソフトスキルを高めるうえで、まず、「グロース・マインドセット(成長型マインドセット)」を身に付けることが求められる。

「グロース・マインドセット」とは、成長し続ける人が持っている思考様式・心理状態と定義される。努力すれば結果は必ず伴い、能力・スキル・知識は改善・向上できるという信念である。

コミュニケーションスキルを高める方法

ソフトスキルは、個々の人間性・内面性にまつわる能力である。そこで、ソフトスキルを向上するには、自分の強み・弱み、長所・短所を把握することが欠かせない。

自分の強み・弱みに基づき、伸ばす必要があるソフトスキルを特定する。そして、目標を明確にするため、1週間単位などの時間軸で具体的な行動を考えていく。

例えば、コミュニケーション能力を高めたい場合、コミュニケーションスキルに関する本を読む、プロの講演やスピーチを視聴する、オンライン講座を受講する、自分のプレゼンテーションを撮影して自己で振り返るといった行動が挙げられる。なお、他者からのアドバイス、フィードバックを受けると、尚更良いという。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教養講座・スタッフ委員会