話し方教室 教養講座-成功するリーダーのリーダーシップスキル!

成功するリーダーは適応性が高い

リーダーにとって、成功に必要なスキルは何だろうか? リーダーシップスキルとして必要な上位5つのうちの1つは適応性であると、トレーニング・ジャーナルが報じている。

適応性とは、進化する状況に応じて新しいスキルや行動をすばやく学習する能力のことである。アプローチにおいてオープンで柔軟なままであり、その過程で成功または失敗する可能性があるという事実を受け入れる能力でもある。

失敗するリーダーの多くは、古い体制に固執して予期しない課題に対応できないから、つまり適応性がないからだと言う。

成功するリーダーは自己認識と信念とのバランスを取る

リーダーは、明確な指示なしに異常な状況を管理することも期待される。

したがって、順応性のあるリーダーは、テンポの速い環境で問題を解決し、厳しい決定を下すときにその判断に自信を持っている。それと同時に、以前は機能していたものが必ずしも続くとは限らないことも認識しているものである。

リーダーの適応力を向上させるために、いくつかの重要なヒントがある。それは自信を持ちながらも、改善する余地を残しておくことだと言う。だから実際のパフォーマンスと、望ましいパフォーマンスとの差異を理解する必要がある。

ただし自己認識は、信念とうまくバランスを取る必要がある。信念がなければ、開発ニーズへの意識の高まりが消沈してしまう可能性がある。

その一方で極端な信念を持つリーダーは、開発のフィードバックに基づいて行動することの重要性を却下、または過小評価する可能性があるので注意しなければならない。

■ 記事関連・話し方講座/エグゼクティブコーチング・プログラム

話し方講座・コース 総合案内/一覧

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション能力開発の名門・日本コミュニケーション学院 東京/リーダー,リーダーシップ/話し方コラム・スタッフ委員会 提供